公開日 2016年10月26日

 生物資源科学研究科では,平成28年9月27日に研究活動中間発表会を開催しました。発表会当日は,9名の学生が各自のパネルボードにカラフルなポスターを掲示し,1時間の持ち時間の中で、ポスターの発表や参加者からの質疑に対し、熱心に説明をしていました。
 また、全体で69名の参加者があり、会場となった講義室も窮屈に感じるほど大変盛会でした。
 投票の結果,最多得票を獲得した1名の学生が、「Excellent Presentation Award」に輝き、10月12日,学部長室において表彰式を行い,澤研究科長から賞を授与されました。

【Excellent Presentation Award】 
「Comparison of flower color phenotype and gene expression between wild species and their progenies in evergreen azalea」
            生物資源科学研究科2年  SUNISA MEANCHAIPIBOON

中間発表.jpg

左から、中務准教授(指導教員)、SUNISAさん、澤研究科長

 

 

 

    

お問い合わせ

生物資源科学部