生物資源科学部への支援としてクールインキュベータの寄贈がありました

2018年7月5日

 7月3日(火)、生物資源科学部長室において教育機関寄贈型私募債による贈呈式が行われました。

  贈呈は、ヤマノ株式会社及び山陰合同銀行の両社によるもので、寄贈されたクールインキュベータが披露される前でヤマノ株式会社 代表取締役 冨田裕樹氏及び株式会社山陰合同銀行頭取代理として安来支店長 並河光彦氏から服部学長へ目録が手渡されました。

  服部学長からは、感謝状を贈るとともに「今回、教育研究に必要な機器を寄贈いただくことで、本学へ貢献いただけたことは大変ありがたい。生物資源科学部食生命科学コースで積極的に活用させていただきたい。」との御礼の言葉が述べられました。

 本学からは、服部学長、井藤学部長、川向副学部長が出席しました。

 

インキュベータ.jpg      感謝状.jpg

 

   
贈呈式1.jpg   贈呈式2.jpg