公開日 2018年07月30日

◎6月のエネルギー使用について
 2018年6月は前年および前々年の同月と比較して、「基準温度との気温差」と「電気消費量」が同程度となりました。梅雨が明けて以降、暑い日が続いています。今後、「基準温度との気温差」の増加に伴う「電気消費量」の増加が予想されます。エアコンフィルターの掃除や使用していない電灯の消灯などにより、電気消費量の削減にご協力をお願いいたします。
 
島根大学松江キャンパスの消費電力は以下のURLで確認することができます。
http://www.shimane-u.ac.jp/introduction/ems/denryokunomieruka/

201806電気グラフ.jpg

 

◎3号館のゴミ箱について
 リ・リパック.jpg生物資源科学部3号館に設置されているゴミ箱については、他学部には設置されていない中で、学生の利便性を考慮して設置を継続しております。しかし、ゴミ箱が頻繁に溢れている・ゴミの分別が不適切である、などの問題が以前から指摘されており、不適切な利用が続くようであればゴミ箱を撤去する可能性があります。
 本年度から生協の弁当箱「リ・リパック」の回収箱(右写真)を併設したところ、ゴミ箱があふれる状況は減ってきているようです。しかし、ゴミの分別については不十分であり、例えば、リ・リパックが燃えるゴミに捨てられていたり、ペットボトルがプラゴミとして捨てられていたりということがよく見られます。このような状況から、リサイクルステーションでの回収が原則となっているカン・ビン・ペットボトル用のゴミ箱について、後期から撤去するとともに、分別に関する掲示をより分かりやすいものに刷新することになりました。
 今後とも、適切なゴミの分別・自主的なゴミ箱の管理にご協力をお願いします。

 

お問い合わせ

生物資源科学部