島根大学本庄総合農場産の生食用トマトを原料とした新しいトマトジュースを8月20日(火)から販売開始します

2019年8月19日

本庄総合農場では教育活動(実習)の一環として生食用トマトや加工用トマトを栽培しています。2017年より、本農場産の加工用トマトを日南トマト加工株式会社で、無塩の瓶詰トマトジュースに加工していただき、販売しています。
 今回は、新たに生食用トマト品種「麗夏」でのトマトジュースを製造、販売することといたしました。新しいトマトジュースは、ハウス内での水耕栽培によって管理された環境で栽培され熟したトマトが原料となり製造するため、酸味が少ない味となっています。2019年度のトマトジュースについては、従来の加工用トマトでも製造、販売いたしますが、2020年からは生食用トマトが原料のジュースのみでの販売となります。
 販売を開始する瓶詰のトマトジュースの容量は720mlで、生食用の価格は1,200円(税込)、加工用の価格は1,000円(税込)です。無塩ですので、ジュースとして飲むだけでなく料理にも利用可能です。
 なお、農場内の施設でトマトジュース(有塩)に加工し、販売していました缶ジュースは、製造機械の老朽化により製造中止となり、2019年の販売をもって終了いたしましたのでご了承ください。

 

トマトジュース(麗夏)

トマトジュース(生食用トマト・麗夏)

 

トマトジュース(加工用)

トマトジュース(加工用トマト)

 

麗夏ラベル

 

 

お問い合わせ

生物資源科学部
本庄総合農場
電話:0852-34-0311
ファクシミリ:0852-34-1823