公開日 2019年03月18日

 2019年3月6~9日に首都大学東京で開催された日本植物分類学会第18回大会において、須貝杏子特任助教(生命科学科)らによるポスター「母島列島の乾性林に分布するシマホルトノキの遺伝的タイプ」が日本植物分類学会大会発表賞を受賞しました。この賞はエントリーされた57題の中から4名に授与されました。
 本研究では、同一種内において生育環境に対応した遺伝的分化がみられたこと、2つの遺伝的グループ間で表現型に違いがみられたことを野外調査とDNA実験により明らかにしました。今後も、より詳細な解析による分化のメカニズムの解明等、研究の発展が期待されます。

日本植物分類学会大会発表賞.jpg
須貝先生(一番左)


発表賞賞状.jpg
賞状

お問い合わせ

生物資源科学部