生物資源科学部EMSニュース 2018年12月号

2018年12月25日

◎11月のエネルギー使用について
 2018年11月は気温が下がったことにより10月と比較して電気消費量が増加しました。基準温度との気温差は前年および前々年と同程度でしたが、電気消費量はやや大きくなっています。今後寒さが本格化し、暖房を使用する機会が多くなると考えられます。暖房の使用に伴う電気消費量の増加をできるだけ抑制するため、暖房器具のフィルター清掃を実施して頂けますよう、よろしくお願いいたします。また、防寒対策などをとって頂き、暖房の使用抑制による電気消費量の削減にもご協力をお願いいたします。

≪島根大学松江キャンパスの消費電力は以下のURLで確認することができます。≫
https://www.shimane-u.ac.jp/introduction/ems/denryokunomieruka/ 

201811電気グラフ.jpg

◎生物資源科学部3号館のごみ箱撤去について
 2018 年1月18日(金)に、生物資源科学部3号館のごみ箱を撤去いたします。
 生物資源科学部3号館のごみ箱について、9月にごみ箱種別の見直しを行い利用ルールの周知を進めてまいりましたが、ごみの分別は十分に改善されていません。
  また、教育・学生支援部より、2018年1月をもって教養講義室棟および大学ホールのごみ箱を撤去する旨の報告がありました。このことにより、学内共用部にごみ箱を設置しているのは生物資源科学部3号館のみとなり、他学部からのごみの持ち込みが懸念される状況となりました。
 以上のことから、ごみ箱の撤去を決定いたしました。
 撤去後のごみ放置対策として、掲示物による注意喚起及び学生EMS委員によるごみの調査を実施し、改善を促します。

 

お問い合わせ

生物資源科学部
事務グループ(EMS担当)
電話:0852-32-6501