公開日 2020年10月26日

生物資源科学部EMSニュース2020年10月号

◎「環境教育」について

 後期になって、一部の対面授業が再開され、大学に学生が登校する日も増えてきたことと思います。島根大学EMS対応委員会における「環境教育」とは、学生の環境リテラシーを高めることを目的としています。

 そもそも、EMSとはEnvironment Management Systemの略で、環境に考慮した大学運営を目指すための手順などを構築・運用しています。

 今回は大学内でのごみの分別ルールについて取り上げます。大学は事業所に該当するため、松江市の家庭ごみの分別と大学内でのごみの分別は異なります。

 以下のMoodleのコースに登録して、ごみの分別ルールを確認して下さい。

 

 

【島根大学Moodle(2020年度版)】

○生物資源科学部_環境教育

https://moodle.cerd.shimane-u.ac.jp/moodle/course/view.php?id=2579

・登録キー:EMS

 

全部で5問のアンケートとクイズで構成されています。数分程度で読み終わる内容ですので、この機会に一人一人の環境に対する意識を高めましょう。

 

 

お問い合わせ

生物資源科学部